E: sales@frebio.com | P: 054-365-2001

施工の流れ

1. 高性能断熱材敷設(シート敷設工事)

高性能断熱材敷設

文字の書いてある面が上になるように敷き、部屋全体に断熱材を敷き込みます。
まず、タッカーを使って断熱材を固定します。タッカー留めの部分が床暖房シートにあたらないよう、ラインテープまたは養生テープで保護します。

2. らく暖 Smart e シート敷設(シート敷設工事)

らく暖 Smart e シート敷設

床暖房シートの位置を決めます。配線部分の断熱材を切り取り、コネクター部分は下地材を座彫りします。
釘打ち箇所に注意してシートを固定します。

3. 単相200V 1次側配線(電気工事)

4. 床材貼り付け前の検査(電気工事)

単相200V 1次側配線・床材貼り付け前の検査

ヒーターの合成抵抗値及び絶縁抵抗値が正常でしたら、ヒーターの昇温確認を行ってください。
検査終了後、完工検査表(2)床暖敷設時の各項目に数値の記載を行ってください。

5. 床材の貼り付け(シート敷設工事)

床材の貼り付け

釘打ち部分に注意して床材を貼ります。

6. 最終検査(電気工事)

床材施工完了後、ヒーターの合成抵抗値と絶縁抵抗値の検査を行ってください。

7. コントローラー取付及び稼動確認(電気工事)

コントローラー取付及び稼動確認

コントローラーの接続は、コントローラーと同梱の床暖房コントローラー施工要領書をよくお読みになり、施工してください。

8. 完工検査表記入・ご提出(電気工事)

完工検査表

検査終了後、完工検査表に必要事項を記入の上、FAXもしくは郵送にて弊社までお送り下さい。

9. 保証書の発行

製品保証書

完工検査表確認後、弊社より製品保証書を郵送でお送りします。
ご使用上の注意とあわせてお施主様へお渡しいただき、大切に保管してください。

床暖房対応木曾ヒノキフローリングムク暖皇樹
株式会社プラステン

〒424-0038
静岡県静岡市清水区西久保1-6-15
TEL:054-365-2001

© Copyright - Plus ten Co., Ltd. All Rights Reserved.